読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜生活

新鮮お野菜王国のマーチ

ダァゴナイ

数日前にTwitterで考えていた、100万年に一度だけ夜が訪れる状況の天体というはややめんどくさい。が、二番の歌詞の100万年に一度だけ太陽が昇る日というのは地球のような惑星でも実現可能だ。めちゃくちゃ深い井戸のような穴を掘って公転周期の100万分の1の時間だけ日が差し込めばいい。

シエネの町の深い井戸の底で今日も彼らは戦っている。6月21日はダァゴナイの日。